大吟醸酒の酒粕を使ってこの価格!

神秘的な景観が人々の心を誘惑するのは、山口県阿武町の海に広がる阿武火山群が創り出した雄大な景色は、息を呑む様な迫力です。

夏は、女性の様に穏やかに透き通ったブルーの海を時間と共に真っ赤に染まり癒してくれる。

冬は、岩肌を激しく叩きつけ暴れたかと思えばウサギが跳ねて楽しませてくれる。

ここで育った肉厚な天然真鯛とキジハタを大吟醸の酒粕で贅沢に漬けたのが阿武町生まれの「あぶの酒粕漬け」です。一般の加工品との違いは加工品用の魚を使っていない事で、朝上がった魚を数時間後には酒粕の粕床に使っているところです。なので、生臭さは無く大吟醸特有のフルーティーな香りがより一層感じられる阿武町発信のここでしか買えない特別なギフトです。

あぶの粕漬け(真鯛)  2300円

あぶの粕漬け(キジハタ)2300円

他にも各サイズをご用意しています。詳しくはHPをご覧ください。

@abunosora.com

 

コメントを残す